【メディア掲載】パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」富士通株式会社のデジタルマーケティングソリューション新体系「CX360」のソリューションパートナーとして選定

パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」(以下、PRISM)を提供する株式会社クリエ・ジャパン(本社:東京都渋谷区渋谷 代表取締役社長兼CEO 南野智近 以下、クリエ・ジャパン)は、富士通株式会社(以下、富士通)のデジタルマーケティングソリューション新体系「FUJITSU Digital Marketing Platform CX360(以下、CX360)」のソリューションパートナーとして選定されましたので、お知らせします。

「PRISM」は、一人ひとりのユーザーデータ(属性情報、行動履歴など)をもとに、サーバ上で、自由に動画を組み合わせ、画像やテキスト、音声を合成することで、ユーザーの特性にあわせてone to oneマーケティングが実現できるパーソナライズド動画ソリューションです。

富士通「CX360」のソリューションパートナーとして選定
PRISMは富士通の「CX360」で体系化したソリューションである「ViA Personal(仮称)」の一部に、先進的マーケティングソリューションとして採用されました。この採用により、クリエ・ジャパンが「CX360」のソリューションパートナーとして選定されました。

富士通の動画マーケティング最適化ソリューション「ViA Personal(仮称)」について
富士通の「ViA Personal(仮称)」は、顧客軸で統合された情報から顧客の行動特性/趣味/嗜好を分析・抽出し、顧客一人ひとりに対してコンバージョンに繋がる最適な動画を生成・提供するデジタルマーケティングソリューションです。

富士通がもつAI技術・機械学習技術を用いて顧客の行動特性/趣味/嗜好だけではなく、顧客が最もコンバージョンに繋がる動画内容を自動分析・抽出し、顧客一人ひとりに最適化された動画を生成・提供します。

さらに、動画提供後に得られる動画視聴データや顧客行動データ等を自動分析し、動画内容を最適化します。
※PRISMは、「ViA Personal(仮称)」の顧客一人ひとりへの動画生成部分に用いられています。

図1.「ViA Personal」について(※富士通サービスカタログより抜粋)

今後も、パーソナライズド動画ソリューションPRISMは先進的技術を拡充し、新しい動画マーケティングの実現を提案してまいります。

PRISMについて
PRISMは、素材の合成(スーパーインポーズ)と動画カット結合によって、システム上で自動的に一人ひとりにコンテンツ内容を最適化した無限のパターンの動画の生成が可能で、動画によるOne to Oneマーケティングの可能性が大きく広がり、有効な施策が行えます。

【富士通の「CX360」とは】
富士通の「CX360」は、顧客起点でリアルタイム+パーソナライズされたマーケティングを実現する、デジタルマーケティング新体系です。富士通が培ってきた技術、ノウハウ、アプローチ手法を、お客様のマーケティングイノベーション実現に向けて価値を提供するものです。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社クリエ・ジャパン
担当:PRISM広報担当
住所:東京都渋谷区渋谷1-22-10第2東邦ビル 5階
電話番号: 03-6450-6246
問合せ先:info@crea-japan.com
PRISM専用Webサイト:http://www.pr-ism.jp

プレスリリースの詳細はこちらから http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000013402.html

 

 

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.