【メディア掲載】パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」がパーソナライズド動画生成システムに関する特許を取得

株式会社クリエ・ジャパン(本社:東京都渋谷区渋谷 代表取締役社長兼CEO 南野智近 以下、クリエ・ジャパン)が提供するパーソナライズド動画ソリューション「PRISM」(以下 PRISM)について、このたびパーソナライズド動画生成システムに関する特許を取得いたしましたので、お知らせします。

 

【特許の概要】

特許番号 特許第6147776号
発明の名称 動画生成サーバ、動画生成プログラム、動画生成方法、動画生成システム
登録日 平成29年5月26日

 

【PRISMの特徴】

パーソナライズ動画ソリューションPRISMは、顧客一人ひとりにその顧客データに合わせてサーバで自動的に動画を最適化できるソリューションであり、金融業界、保険業界、不動産業界、EC業界、教育業界、医療・ヘルスケア業界など、幅広い業界において多くの企業に選ばれています。

 

クリエ・ジャパンが独自技術によって開発したPRISMは、以下のような特徴があります。

 

特徴1)多彩な提供方法

 

事前に大量のパーソナライズド動画を生成する「プレ生成配信方式」や、エンドユーザーが視聴ボタンを押したその場で動的にパーソナライズド動画動画を生成する「リアルタイム方式」などニーズにマッチした提供が可能です。

 

 

特徴2)外部ソリューションとの連携が容易

 

PRISMは、一般的なサーバにエンジンを組み込むだけの極めてシンプルなシステム構成。API連携などによって、外部ソリューションと組み合わせた活用も簡単に実現できます。

 

<連携可能ソリューション(一部例)>

  • 富士通:「FUJITSU Digital Marketing Platform CX360」
  • マルケト:マーケティングオートメーションツール「Marketo」
  • セールスフォース:「セールスクラウド」その他
  • ブレインパッド:レコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」
  • IBM:「IBM Watson」
  • Jストリーム:「J-Stream Equipmedia」「Flexible On Demand」
  • Amazon AWS、S3など
  • YouTubeなど

 

 

特徴3)視聴動画ファイルはサーバで保存

 

動画視聴プレーヤ側で動画を合成するのではなく、合成した動画ファイルを視聴する技術方式。

サーバ側で自動的にパーソナライズ動画を合成/配信し、ユーザが視聴した実際の動画ファイルを保存するため、動画内容の問い合わせにも確実に対応いただけます。(プレ生成方式、リアルタイム方式ともに)

 

特徴4)システム環境は「オンプレミス」「クラウド」どちらもOK

 

PRISMは、システム環境にこだわりません。お客様のサーバ環境にPRISM環境を構築する「オンプレミス」、AWSなどの「クラウド」どちらでも対応可能です。

 

特徴5)短期導入かつ低コスト化を実現

 

PRISMは独自開発の特許技術によって導入までの期間短縮化および低コスト化を実現。導入コストだけでなく、運用コストも大幅に低減した形で提供が可能です。

 

 

 【PRISMパートナー制度について】

クリエ・ジャパンでは、PRISMと親和性の高いビジネスを行っている企業(マーケティングソリューション企業、ITソリューション企業、CRM提供企業、映像制作企業、メール配信企業、広告代理店など)を中心にパートナー企業と連携して提供します。

 

PRISMをライセンス方式でOEM提供し、パートナーは自社ソリューションとしてクライアント企業に提供することが可能です。

 

パートナー企業にとってはPRISMを活用いただくことで、他社との圧倒的な差別化を図ることができるとともに、ストック型収益モデルとして新たに継続的な売上基盤を構築することが可能になります。

 

詳しくは、クリエ・ジャパン問合せ窓口までお問合せください。

 

【PRISMならびにパートナーに関するお問合せ】

株式会社クリエ・ジャパン

担当:PRISM事業部 渡邊(わたなべ)

住所:〒151-0063 東京都渋谷区渋谷1-22-10 第2東邦ビル5階

電話番号: 03-6450-6246

問合せ先:info@crea-japan.com

PRISM専用Webサイト:www.pr-ism.jp

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.